fbpx

【クリニック集患のためのSNS活用】初心者でも5分でできるfacebookページ作成方法

2019.08.09 12:34


iDeCo・NISAを丸ごと学べる!医療職のための資産形成のキホン~賢いお金の増やし方~


病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com






 

【クリニック集患のためのSNS活用】初心者でも5分でできるfacebookページ作成方法

 

医院や歯科医院を開業すると、別に必ず用意するものは、物件、医療設備、看板などの『ハード面』ですが、そのあとに、ホームページ、予約システム、インターネット、スタッフなど医院の中身をなす『ソフト面』の準備が必要になってきます。

 

ホームページは今やほとんどの医院が用意するものですが、SNSについてはいかがでしょうか?令和元年の現在は、SNS、facebookや、instagaram、twitterなどのアカウントを開設している医院も増えてきている印象です。

 

そこで、本日は、SNSツールで一番機能が充実していると言っても過言ではない、facebookページについてと、初心者でも5分で出来るアカウント開設方法について、すぐにできるようにまとめました。5分時間がとれるときに見ながらやってみてください。(フリーランスの方でページを作る時にも使えます!)

 

集患ツールとしてのfacebookの特徴

facebookの会員数

facebookのユーザー数は皆さんもご存知の通り、かなりの規模です。実名登録でこれだけの規模のSNSは他にはなかなかありませんね。

国内月間アクティブアカウントは2800万人だそうです。

定期的なfacebookの公式発表などにより会員数が発表されていますが、2019年6月の公式発表ではfacebookのアクティブアカウント数をInstagramが抜きました!

 

Facebookユーザーの概要

月間アクティブアカウント 23億8000万人(2019年3月時点)

デイリーアクティブアカウント:15億6000万人(2019年3月時点)

国内月間アクティブアカウント:2,800万人

Facebook関連アプリ(Facebook, Instagram, WhatsApp, Messenger)の利用者数– 月間利用者数:27億人

(facebook newsページより)

定期的な公式発表などから圧倒的な会員数となっておりますが、2019年6月の公式発表によるとfacebookのアクティブアカウント数をInstagramが抜きました!

facebookでは投稿や広告もinstagramと連携しているため、instagramのデータもご紹介します。

 

Instagram

instagramユーザーの概要

アクティブアカウント:3300万人(2019年6月公式サイトより)

男女比: 男性43% 女性57%(日本)(カンタージャパンによるFacebook委託調査、2018年5-6月)

デイリーアクティブアカウントの70%がInstagramストーリーズを利用(日本・2018年10月)

日本の利用者がハッシュタグ検索をする回数は、グローバル平均の3倍(2018年5月)

 

無料で利用できる

ホームページと大きく異なることは、SNSアカウントは「無料で」開設・運営できる(サーバーなどの維持費が不要)という点、個人も同等にアカウントを保有しているので、相互にコミュニケーションがとりやすい点です。

 

facebook・instagaram広告も出せる

またホームページの場合は広告を出すためにgoogle adwardsやyahoo広告への登録・運用が必要となります。

facebookの場合は、facebook広告の管理までクレジットカードの登録のみで一元で管理できます。また年代・エリア・興味のある分野(職業・学歴)など比較的詳細にセッティングしてターゲッティングすることが可能です。

 

メッセージ機能・イベント機能・カレンダー予約・予約投稿と、とにかく機能充実!

メッセンジャーなどのメッセージ機能(非設定も可能)・カレンダー予約・イベントの設定・予約投稿などホームページと同等かそれ以上の機能を兼ね備えているといっても過言ではありません。

 

 

SNSをまず始めるならfacebookが第一選択!

ページ作成から広告運用(アカウントがあればinstagramも同時に出せる!)・メッセンジャー・イベント・カレンダー予約・予約投稿などとにかく機能充実のfacebook。

これが無料で利用できるのですから、もしSNSでどれをはじめにするかと言われればfacebbokを選択するのが間違い無いでしょう。(弊社見解)

 

機能面ではホームページには引けをとらないので、開業準備期間中やホームページが出来るまでの期間を、ホームページ代わりにまず運営し始めるのも一手ではないでしょうか?

 

初心者でも5分でできるfacebookページ作成方法

 

それでは、機能充実で無料で使える便利なfacebookページを作るにはどうしたらいいのでしょうか。

以下の手順に沿って開設すれば、5分後(事前準備は除く)にはfacebookページが出来上がります!それでは頑張りましょう!

 

⓪事前準備(facebookの個人アカウント・カバー写真・プロフィール写真)

事前準備に必要なものfacebookの個人アカウント

カバー写真(後で登録可)

プロフィール写真(後で登録可)

facebookの個人アカウント

まず前提としてfacebookは個人名でないと登録ができません。

院長先生など経営者の方のfacebookアカウントが必要です。(あとでページ管理者などメンバーの登録・変更が可能です。)

大体の方はfacebookアカウントを持っていると思うので、ここでは個人アカウントの作成方法は割愛します。

 

カバー写真・プロフィール写真

プロフィール写真やカバー写真は用意しなくてもfacebookページ開設は可能です。

最初からあった方がそれらしくなりますので、用意しておくに越したことはないでしょう。カバー写真はページのトップ背景に当たる横長の写真。プロフィール写真は左上のページ名の上に表示される丸い写真です。以下が、弊社の例です。(是非ページにいいねをお願いします!)

画像サイズに関して、公式ヘルプの内容を要約すると以下のようになります。

 

①facebookページのプロフィール写真のサイズ

  • PC: 170×170ピクセル
  • スマートフォン: 128×128ピクセル

(ほとんどのフィーチャーフォンでは36×36ピクセルの大きさでページに表示される)

 

②facebookページのカバー写真のサイズ

元のサイズは少なくとも幅400ピクセルx高さ150ピクセルである必要があります。

【ポイント】幅851ピクセルx高さ315ピクセルで、100KB未満のsRGB JPGファイルだと読み込み時間が短縮される。

【ポイント】ロゴやテキストを含むプロフィール写真やカバー写真には、PNGファイル使用が良い結果になる。

 見た人にカバー写真が表示される大きさ

  • 【PC】 幅820ピクセルx高さ312ピクセル
  • 【スマートフォン】幅640ピクセルx高さ360ピクセル

ページのプロフィール写真は、ページにアクセスした人には同じ正方形のまま表示されるが、広告や投稿では円形にトリミングされる。(facebookヘルプセンターに掲載の例)

 

①facebookページ開設

1. facebookに個人アカウントでログイン

 

2.facebookページ作成ページへ移動

こちらのURLに行きます。 https://www.facebook.com/pages/creation/

3.「ビジネスまたはブランド」を選択。

クリニックの場合はビジネスまたはブランドを選択します。

4.ページの名前・カテゴリーを入力

5.住所・電話番号を入力

住所を非表示する場合はチェックを選択。

5.プロフィール写真をアップロード

スキップしてあとで設定もできます。

6.カバー写真をアップロード

スキップしてあとで設定もできます。

③facebookページ開設完了!

 

 準備が完了するまでは「非公開」に。

facebookページの右上の「設定」ボタンを押します。

メニューの一番上の「公開範囲」を選択して、「変更を保存」します。

まとめ

SNSを、まずはじめるならfacebookが第1選択。この記事の手順通りにするだけで簡単にfacebookアカウントが作成できます。

開業準備、診療の合間など、5分時間がとれるときにまずは、アカウント開設からしてみましょう!

ページは非公開・公開を切り替えることができるので、あとで細かい設定を変更することができます。

 

あなたにおすすめ



 

 

 

 




iDeCo・NISAを丸ごと学べる!医療職のための資産形成のキホン~賢いお金の増やし方~


病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com


人気記事