fbpx

医院・歯科医院クリニック開業 求人のためのSEOの知識

2019.08.30 05:13





 

Dspaceでは、クリニック経営者、開業を考えている医療人のスキルアップ、経営力アップを図りたいと考え、各種コンテンツをアップデートしていく予定です。

そこでSEO関連に関しては、某大手サイトで、トップの実績者として受賞歴のあるSEOの専門家大塚氏に、クリニック経営者のために数編に渡りポイントを教えていただきました。今回は第4回目。ぜひ一読して、クリニック経営にお役立てください。

 

医院・歯科医院クリニック開業 求人のためのSEOの知識

 

一般的な求人募集と考えると求人専門サイトに掲載するという方法をとったり、人材派遣などを活用して人員を確保するという方法をとられるのが多いと思います。

病院・クリニックだけでなく、一般的な中小企業なども同様です。

 

まず始めに結論から言ってしまうと、自分たちのホームページでの求人募集は、求人サイトより効果は圧倒的に薄いです。ほぼ、求人サイトには勝てないと考えてください。

 

求人サイトはそれだけに特化して運用しており、マンパワーもそれに費やす時間も比でありません。それに加えて、グーグルの認識も求人と医療では認識されるジャンルも違います。

 

この言葉だけでは全くSEOを活かせないように見えますが、いくつかポイントを抑えることで求人0の自社サイトの募集も、求人募集がくる1以上に生まれ変わらせることも可能です。どう工夫をすれば良いかを解説していきます。

 

ポイント1 ローカルな地域を狙う

〇〇県 〇〇市 それに合わせて看護師 と地域と職種で求人を募集するのが王道です。

このまま大きなエリアをターゲットにしてしまうと、求人サイトと競合してしてしまうため、エリアを絞ってあげる必要があります。

〇〇町 〇〇駅 看護師。

エリアを絞ると分母自体は少ないですが、ビックキーワードをめがけている大手ライバルは、検索ボリュームの少ないエリアに関しては力を入れているところが少なく、

露出する可能性・見てもらえる可能性がでてきます。

大きなキーワードで見てもらえるのは理想ではありますが

見てもらえない求人募集よりも、見てもらえる求人募集を意識することを心がけましょう。

 

ポイント2 条件の詳細を記載する

求人情報でSEOを意識することは、先に上げたどこの地域。どういった職種以外にもプラスして、お給与・勤務形態を細かく記載します。

検索エンジンというものは、そのページ(求人情報のページと仮定)に情報・その単語が記載されていなければ100%検索に引っかかりません。

日勤と記載がなければ、〇〇町 看護師と検索されたときにグーグルに出てきても、〇〇町 看護師 日勤と調べられたときにページの中に日勤という記述がなく、検索に全く出てきません。

 

どんな事細かくても良いので、条件は細かく記載することはとても大切になっていきます。

 

 

【まとめ】

求人の特性を理解し、しっかりと作りこめば求人情報に掲載しないでも効果自体は大きくすることができます。

見た人がそこで働きたいと思うことが重要であり、条件以外にも採用する側の印象をアピールする等、一工夫は非常に大切なことと言えるでしょう。

【ライター】大塚幸一

弊社SEO・SEM特別顧問ライター

大手サイトで圧倒的実績と受賞実績を持つSEO集客コンサルティング・マーケティングのプロ。

 

あなたにおすすめ



 

 

 

 



人気記事