fbpx

【看護師 】理想の職場に就職するための職務経歴書・志望動機の書き方

2019.09.18 20:21

 

看護師のための職務経歴書チェックポイント10

看護業界は人手不足だから職務経歴書(履歴書)を書いて面接を受ければ受かる…と思っている方!実はそんなことは全くありません。むしろ近年、看護師の養成所ともなる看護学科は微増しており(1)、看護師数も増えてくることが予想されます。そんな看護師が増える中で理想の職場に就職するためには職務経歴、志望動機の充実が要となります。今回は理想の職場に就職するための職務経歴の書き方を詳しくご紹介します。

今回は、職務経歴を確実に描き切るためのポイントを10個にまとめてみました。これに沿って職務経歴を書いていけばもう安心です!

1.  応募先の履歴書の指定に合っているか?

まず押さえておきたいのが応募先の指定に合ったものであるかです。

大半の病院、クリニックでは市販の履歴書で可としていますが、稀に病院によっては病院オリジナルのフォーマットを使用しなければならないところもあります。そのため、まずは自分の志望する職場の履歴書のフォーマットを確認しておきましょう。

パソコンを使用して自分でオリジナルの職務経歴書を作成する方もいるようですが、採用担当者によっては自分にとって不利益な項目を削除しているとみなすこともあるようなので、市販あるいはネット上でダウンロードしたフォーマットの使用が無難でしょう。

また、近年ではパソコンで職務経歴書の入力をするという方もいます。もちろん、パソコンで入力した職務経歴書も悪くはありません。

しかし、採用担当によっては手書きの文字で人柄を判断するという方もいるため、手書きが無難かもしれません。パソコンでの入力がどうしても良い!という方は名前の欄だけでも手書きにすると良い印象を与えられるかもしれません。

また、転職先がCRC(Clinical Research Coordinator/治験コーディネーター)など看護師資格を生かしつつ事務系の仕事が多くなる場合は、自身のパソコンスキルの証明にもなるため、あえてパソコンで入力したほうが良いということもあるようです。(2)

 

2. 誤字・脱字・日本語・日付の間違いはないか?

絶対にやってはならないのが誤字脱字や日本語、日付の間違いです。特に転職先の病院あるいは企業名のミスは絶対にやってはなりません。一字一句正確に書きましょう。

採用担当者は特にたくさんの履歴書を見てきているため、軽微な間違いであっても容易に気づきます。

特に手書きの場合は書き方の癖などによって正しい字を書いているのに誤字に間違われることも少なくありません。例えばカタカナの「シ」「ツ」、「ソ」「ン」「ハ」は気を付けておくべき文字です。また、ひらがなの「あ」「め」「わ」「ろ」「そ」「ふ」「り」「さ」「き」は癖が出やすく、採用担当者が読みにくい文字を書いてしまいがちなので注意しましょう。(3)

 

3. 空欄はないか?

職務経歴書の空欄は、採用担当者の多くが記入漏れとみなしてしまう部分です。

記入漏れの職務経歴書は未完成なものを送ってきたという評価にもつながりかねず、それが本人のやる気の評価にも直結します。やる気や熱意を採用担当者に伝えるためにも空欄は作らないようにしましょう。

書くことがないという場合には特になし、特にありませんといった言葉を書いておくとよいでしょう。

 

4. 【超重要】応募先の募集内容を踏まえているか?

職務経歴書を作成するにあたり最も重要なのが応募先の募集内容を踏まえて書かれているかどうかです。

これが抜けている、あるいは違うことが書いてあれば必然的に募集内容を見ていないあるいは興味がないというように感じ取られてしまいます。

 

重要ポイントは医院の理念・特色・募集要項

応募先の募集内容を踏まえているかどうかでチェックされているポイント は 医院の理念・特色・募集要項 です。

特に医院の理念や特色を理解して面接を受けに来ているかどうかは先方が最も知りたがっていること。ここをしっかりと書けているとポイントは高めです。また、これは面接のときにも多くの場合で聞かれるので面接でいうことをまとめているという感覚で書いておけば、面接のときにも失敗しないでしょう。

 

5.  職歴

ここでいよいよ職務経歴書のメインともいえる職歴の記入です。職歴は言葉通り今まで働いてきた職場での経歴を記入します。西暦および年号を統一し、月まで正確に書きましょう。

退職に関してはさまざまな理由があるかと思いますがそれは面接で口頭で質問されるためここでは「一身上の都合」でという文言でとどめておきましょう

職務経歴書のフォーマットによっては、働いてきた職場を書き連ねればよいという場合もあれば、そこでやってきた仕事内容を問う場合もあります。

診療科でやってきた業務はもちろん、委員会や論文、研究発表なども記載する場所があれば記載しておきましょう。院内にとどまる研究発表であったとしても研究発表のやり方を知っているというところはプラスのポイントになります。

病棟内の○○係といったことも一見大したことに思えないかもしれませんが、それぞれ、その分野を深く理解しているということにつながりますので書いていて損はありません。

また、アルバイトについては、病院関係と無関係なものは記載する必要はありませんが、例えば看護師の資格を取る前にも病院関係でアルバイトをしていたという場合には書いておいた方がよいでしょう。

 

6. 自身が貢献できること

病院側は、あなたを採用することで自分の病院にどんな利益があるのかというところを考えています。

そのため、自分自身が貢献できるところについては書いておくとよいでしょう。

また、その際ですが、貴院という言葉を使って転職先の病院を表します。 たまに、御院という言葉を使う方もいるのですが、御がつくのは基本は話し言葉になります。注意しましょう。

決して大それたことを書かなくてもかまいません。自分の経歴を持って自分ができることを記載しましょう。

 

7. 志望動機

次に重要なのはやはり志望動機です。数多くある医療機関からなぜこの病院を希望しているのかということを簡潔明瞭に書いていきましょう。

以下、志望動機例を記載しますので考案時の参考にしてみてください。

 

志望動機 職場別書き方文例

病院へ転職する場合

貴院を志望した理由は自分のやりたい看護があると感じたからです。前職で、がんの患者さんと関わっていくうちに、がん看護を学びたいという思いを感じるようになりました。貴院はがん看護を専門としているので、ここでがん看護を学び貴院の患者さんのお役に立ちつつ自分も成長していきたいと考えております。

 

クリニックへ転職する場合

貴院を志望した理由は、地域の医療に貢献していきたいと考えたことがきっかけです。前職の病院では退院した後のつながりは希薄で、退院後に患者さんが地域でどのような生活を送っているのかを知ることができませんでした。貴院で働くことで地域住民への医療の提供について学び、地域の皆さんが安心して暮らせるよう看護師という立場から手伝いたいと考えて志望いたしました。

 

介護施設へ転職する場合

貴施設を志望した理由は高齢者の介護にかかわりたいと考えたからです。幼少期に祖母が介護施設へ入居していたこともあり介護施設で働くということに興味を持っておりました。病院で働き高齢者の方と関わるうちにもっと高齢者の看護にかかわりたいと思うようになりました。そして、祖母のように施設で入居する高齢者の健康管理に携わり元気で過ごしてほしいと考えております。

 

 

書き方はいろいろありますが、採用担当者に簡潔明瞭に伝えてもすぐに志望理由を伝えることができるよう結論ファーストで志望動機を書くことをおすすめします。

 

8. 自身の職歴・志望動機を募集内容に関連づけてかけているか?

職歴や志望動機は募集内容に関連付けたものにしましょう。

例えば、看護師として医療機関で働こうとしているのに看護師以外のアルバイトについて記載しても意味はありません。また、募集内容とかけ離れた志望動機も採用担当者にとってはなぜ書かれているのか…と疑念を抱かせかねないでしょう。

例えば、病院であれば専門性が異なる(整形外科が専門の病院でがん看護を学びたいと書いている)クリニックであれば、転職したいクリニックそのものを理解できていない(予約制でないのに予約制のクリニックと記載する)などです。今一度募集内容をよく読み、関連付けて記載しましょう。

 

9. 印鑑

すべて書き終えたらいよいよ印鑑で印を押しましょう。印鑑は シャチハタ以外で、まっすぐ、枠の中央に鮮明に押します。一部が欠けていたり薄くて見えない場合には二重線で消して横に再度押すようにしましょう。

 

10. 写真(服装・髪型・メイク・姿勢)

全てが終わったらいよいよ写真です。写真は直近3か月以内に撮影したものにしましょう。サイズは履歴書に合ったサイズとします。サイズが違ったから自身で切り取って貼るというのも悪くはありませんが線が曲がらないよう正確な切り取り、貼り付けを心がけましょう。

また、写真の後ろには撮影日と名前を記載しておくと万が一剥がれ落ちてもポイントは高いでしょう。

今は写真館やスピード写真などを利用される方が多いともいますが自宅で履歴書用の写真を撮るという場合には背景は白か青としましょう。

服装

看護師が1番履歴書の写真撮影で悩むのは服装です。基本的にはスーツやシャツ、ブラウスが望ましいです。ですが、かっちりと決まっているというわけではないため、面接の時に着ていこうと考えている服装で行くのがベストでしょう。

 

髪型

撮影の際は無帽で、髪の毛が目にかからないようにまとめておきましょう。髪を明るい色に染めているという方は暗く染め直しましょう。

 

メイク

また、メイクですがノーメイクは避けてナチュラルメイクをしましょう。病院によってはノーメイクがマナー違反と考え就業規則にメイクを義務つけているところもありますので、メイクをして撮影したほうが無難です。メイクに関しても当日と同じくらいの濃さにしておくことがおすすめです。

 

姿勢・表情

証明写真は基本的に肩から上までしか映らないので、肩から上をきちんとしておけば姿勢も問題ありません。また、無表情だと、看護師の場合いい印象を与えません。歯が見えない程度に口角をあげて微笑んでおくと印象は良いです。

参考サイト

参考1 旺文社教育情報センターhttp://eic.obunsha.co.jp/resource/pdf/educational_info/2014/0107.pdf

参考2  CRCバンク https://crc-bank.com/kangoshinosyokumukeirekisyo

参考3 現代日本語のカナ文字の字形に関する小考  http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php/nk00706.pdf?file_id=9116

 

 

【ライター】RAY 看護師

あなたにおすすめ