fbpx

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」をはじめます。

2019.09.01 00:00

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」をはじめます。

株式会社SPARKLINKS.は、どんなライフスタイルの人でも医療の仕事がしやすく、「医療の働き方をもっと自由に」することを目指して、2019年4月医療特化型クラウドソーシングサイトDspace、β版をリリースしました。

 

医療機関と医療従事者が直接つながる、プラットフォーム。医療従事者が自分主体で仕事を受けることができる初の試み。

 

まだほとんど誰もやったことがないことです。

「医療の働き方をもっと自由に」するという考えが今の医療業界に浸透していくのかは、ある意味チャレンジでもあります。

 

しかし、ただサービスを作るだけでは

「医療の働き方をもっと自由に」するには不十分で、雇用者・労働者どちらも、従来のしきたりや考えをもっとやわらくし、もっと視野を広げる必要がある。という課題がありました。

 

課題がわかっているのに、やらないのか?

答えはNo!です。

 

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」はじめます。

 

悩んでいる人に見てほしい

専門に進むか、別の道に進むか、妊娠出産・育児をどう両立するか、病気になったらどうするか、開業するときはどうしたらいいのか、医療のキャリアと一口に言っても、様々な悩むポイントがあります。

 

「違う職業になれば?」のひとことで済むことかもしれませんが、大学入学時からずっとその道を目指して、資格を取ってきた人が大半である医療業界です。

違う職業を選択するということや、メジャーなキャリアの道以外は知らないことが多いです。

 

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」では、医療職の人の「未来予想図」が見れるようなメディアを目指したいと思います。

 

医療の仕事+αで活躍している方、様々な医療職の方のキャリアインタビューや、キャリアアップ・経営・妊娠出産育児などのライフステージに役立つコンテンツを予定しています。

 

インターネットで繋がっている医療人の方に、一人で悩んでいるときに、必要に感じているときに見てほしい。時には参加してキャリアを伝えて欲しい。

 

見ることで視野を広げたい

キャリアに悩んでいるとき、誰にも相談する人がいない時.

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」で様々な道があることを知り、視野を広げてほしい。

 

何事にも絶対ということはなく、人の数だけ色んな道があります。全ての道を歩くことは難しいですが、他にも道があることを知って選んで進むのと、1つしか道を知らなくてそこを進むのとでは、まったく意味が違います。

 

広げることで変わりたい

視野が広がると、新しい行動を起こすきっかけになります。

「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」で様々な医療人のキャリア、様々な道があることを知り、勇気をもらい、ちょっと元気になる、そして一歩先に踏み出していけるような存在を目指したいと思います。

 

一人一人が一歩を踏み出せる、多様な道を認め合える視野をもつこと、そういう形がありふれた医療業界になれば、「医療業界をもっと自由に変える」ことができるのでは、業界がよくなれば、その先には、良い医療を患者さんに提供できることになるのではないかと

これからの日本の医療の業界が明るくなるようなチャレンジをしてみようと決めました。

 

 

一人一人の小さな一歩。つながることで、世の中を動かすことだってできるかもしれません。

 

 

 

ちょっといいなと思ったらぜひ「医療のはたらき改革メディア Dspace Plus」にご参加ください!

 

歯科医師である私も、現在、育児しながら地道にキャリアを続けてきましたが、もっと働きやすい業界になればと日々悩み、現在は、自分自身も働きやすい業界にすることを目指して行動しています。

 

一緒に医療業界をいい方向に変えていきましょう。

 

株式会社 SPARKLINKS. 柴田 育

 

あなたにおすすめ