fbpx

ブログ・ホームページ利用OK!医療系素材も見つかる写真素材サイト

2019.08.14 05:37





病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com






 

サイトの中身はもちろん何が書かれているかが大切なので文章力も重要ですが、写真や画像を使用して見やすいページを作成することでサイトへの集客率アップにつながります。かといって自分で全ての写真撮影するのは大変です。そこで、今回は、サイトやブログに使える医療系の写真素材が見つかるサイトを一挙ご紹介します。

(2020/7/15更新)

 

 

 

 

 

Photo AC

URL https://www.photo-ac.com/  

【商用利用】  可

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 無

写真の素材の中でも多く使用されているPhotoAC。医療系の写真では医師と看護師など医療スタッフの写真から病院など施設の写真、患者さんの写真など幅広いジャンルの写真があります。メールアドレスを登録して会員となると、1日9点まで無料でダウンロードできます。月1066円でプレミアム会員登録ができます。プレミアム会員になるとダウンロード回数や検索回数などの制限がなくなります。医療スタッフ、患者、病院の外観などいろいろな画像を使用したい方におすすめです。  

 

 

busitry-photo

URL http://busitry-photo.info/

【商用利用】  可

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 無

無料の会員登録をすることで画像のダウンロードし放題です。人物写真が多いことが特徴。さらに、病院というカテゴリーもあるため医療系の画像が豊富なことが特徴です。人物の画像を多く使用したいと考えている方にはおすすめです。  

 

Unsplash

URL https://unsplash.com/

【商用利用】  可

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 無

無料で、海外の写真が使用できるサイトです。クォリティも高く、これが無料で使えるのはうれしいもの。病院などの建物から医師などの人物までさまざまな素材がそろっています。海外のサイトであるためすべて英語表記です。検索の際も英語で検索するのですが、医療系の単語を1つ入れればその分野の画像がたくさん出てくれるので英語での検索も身構えなくできるでしょう。  

 

Gratisography

URL https://gratisography.com/

【商用利用】  可

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 無

先ほどのサイトと同様に海外のハイクオリティな素材が無料で使えるサイトです。人物の画像が多いため人物の画像の使用を考えている方におすすめです。サイトに無料で会員登録をすることでダウンロードできます。会員登録の方法は画像をクリックすると日本語でもナビゲーションしてくれるので英語が苦手な方でも使いやすいでしょう。  

 

 

Adobe Stock

URL https://stock.adobe.com/jp/

【商用利用】  可

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 有

 

日本と海外どちらの素材写真も利用できるサイトです。有料登録し、そのコースによって月にダウンロードできる画像が決まっています。クリエイター達の撮影した写真のためクオリティは非常に高いです。海外の写真も日本の写真も両方使いたい方にはおすすめです。  

 

 

Pixta

URL https://pixta.jp/

【商用利用】  可

【クレジット表記】 要(サイトへの使用の場合強制ではない。雑誌や書籍、テレビ番組での使用は表記必要)

【有料素材】 有

 

画像数が豊富でメディアなどでも使用されることの多い画像サイトです。ロイヤリティーフリーのため一度購入すれば何度でも使用可能。月々の定額パックもありますが1枚から購入できるところもポイントです。1週間に1回、無料素材も更新されています。

 

 

getty images

URL https://www.gettyimages.co.jp/

【商用利用】  可(一部不可のものあり)

【クレジット表記】 要

【有料素材】 有

 

業界最大のクリエイティブチームが画像を厳選しているということもありほかのサイトではなかなか見ないような画像が多いサイトです。画素数で金額設定が細かく分かれ、1枚からでも購入可能。保証が充実しているのもうれしいポイント。特に会社でホームページ作成のために予算が組まれているという方はこちらのサイトがおすすめです。

 

 

iStock

URL https://www.istockphoto.com/jp

【商用利用】  可

【クレジット表記】 要

【有料素材】 有

 

上記サイト(getty images)の素材を個人利用したいと考えている方にはこちらのサイトがおすすめです。 金額設定が非常に分かりやすく、定額プランでも単品購入でもどちらでも可能です。保証が充実していることに加え、登録することで提携パートナーのサービスをお得に利用できるという特典もあります。定額プランでダウンロードしきれなくても翌月に繰り越してくれるため無駄になることもありません。  

 



 

Canva

 

 

(2020/7/15 編集部追記)

URL https://www.canva.com/

【商用利用】  プラン・利用規約による

【クレジット表記】 不要

【有料素材】 有(有料プランにグレードアップするとプレミアム素材がある)

 

Canvaは、テンプレートや素材を利用して、簡単に上質なデザインが作成できるサイトです。パンフレット、ポスター、名刺、Facebookカバー、メニューなど様々なテンプレートが揃っているので、ぱぱっと自社で作成したいときに便利です。

実は、デザインテンプレートだけではなく、写真素材も豊富にそろっています。

 

以下は実際の操作画面です。Dspace Plusの中でも、たまにCanvaを使用したデザインを利用しています。

 

 

作りたい画像サイズで新規作成して、利用したい素材を載せるだけで簡単にデザインをダウンロードすることができます。

 

タイトルなどを記載すれば、サムネイル(キャッチ画像)SNS投稿の素材作成にも利用可能です。

 

最近Canvaに加わった機能ですが、動画の編集も、動画素材から簡単に作成できるので、ブログやYouTubeなど情報発信する方には、手軽で便利に利用できます。

 

無料プランもありますが、有料プランになるとプレミアム素材等も利用可能です。
料金はプロプランUS$9.95/月〜 と手頃です。

 

 

 

こちらから登録すると1Canvaクレジット(有料素材に使えるポイント)がもらえます。(紹介リンクです。)

ぜひ試してみてください。

 

 

まとめ

文章だけで、Webページを作るより、写真やイラストが入っているとぐんと、見やすさが変わります。 写真素材を利用する際には、クレジット表記などが定められている場合もあるので、サイトごとに規約を確認して、上手に利用しましょう!

 

【ライター】RAY 看護師

 

 

 

 

 

Dspace Plusでは、キャリアインタビューに参加したい方を、お仕事募集で随時募集しています! ぜひ会員登録の上、ご参加ください。

 

Dspaceは、医療系国家資格保持者が自らのスキルで仕事を受けることができるサイトです。医療従事者と医療機関(クリニック会員)が、直接繋がることができます。

 

Dspaceに参加して、医療業界の働き方を変えていきませんか? 登録・利用は無料です。

 

あなたにおすすめ

 

 

 



 

 

 

 






病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com


人気記事