【最新2023年度版(2024年実施)】すぐわかる!歯科医師国家試験 合格発表後の免許証受け取りまでの流れ【第117回】

【最新2023年度版(2024年実施)】すぐわかる!歯科医師国家試験 合格発表後の免許証受け取りまでの流れ【第117回】

2024.02.07 01:00




本サイトはプロモーションが含まれています。

 

 

 

 



 

 

 

 


病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com


 

 

 

医療系の資格も国家試験ラッシュの2月3月になりますが、今回は【第117回 歯科医師国家試験】合格後の流れについてまとめました。これを読めば、歯科医師国家試験の合格発表から、免許取得・変更等の流れまですぐにわかります。こちらの記事は、2023年度版(2024年春試験・合格発表実施試験について)です。

 

※年度ごとに記事を追加しておりますので、お読みの際は年度を必ずご確認ください。

 

 

 

第117回 歯科医師国家試験 (2023)の概要

 

第117回歯科医師国家試験の日程(2023)

令和6年1月27日(土曜日)及び28日(日曜日)

 

 

第117回歯科医師国家試験の会場

試験地は 北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県及び福岡県  の8 都道府県

 

歯科医師国家試験の試験内容

 

臨床上必要な歯科医学及び口腔(くう)衛生に関して、歯科医師として具有すべき知識及び技能

 

 

 

参考)

歯科医師国家試験の施行について

厚生労働省 歯科医師国家試験国家試験の施行について(令和5年7月3日)

https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/shikaishi/

 

 

 

歯科医師国家試験の試験問題と回答

 

歯科医師国家試験は、例年、厚生労働省サイトで問題と回答が公表されています。

 

 厚生労働省 第117回 歯科医師国家試験国家試験 正答値表 は公表され次第更新します。

 

 

【参考】過去の歯科医師国家試験の正答値

 

令和4年度の正答はこちら

 第116回 歯科医師国家試験 正答値表(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2023/siken02/dl/seitou.pdf

(URLの西暦の部分を試験実施年の西暦に変えると過去の正当値表が確認できます。)

 

令和3年度の正答はこちら

厚生労働省 第115回 歯科医師国家試験 正答値表

https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2022/siken02/dl/seitou.pdf

 

令和2年度の正答はこちら

厚生労働省 第114回 歯科医師国家試験 正答値表

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/dl/tp210416-02seitou.pdf

 

令和元年度の正答はこちら

厚生労働省 第113回 歯科医師国家試験 正答値表

https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2020/siken02/dl/seitou.pdf

 

平成31年度分はこちら。

厚生労働省 第112回 歯科医師国家試験 正答値表

https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2019/siken02/dl/seitou.pdf

 

 

歯科医師国家試験の回答速報が見られる民間のWebサイト

公式の正答が出るまでの間の確認でお急ぎの場合は、以下のような、歯科医師国家試験予備校など民間のWEBサイトでも回答速報が見られます。(公式の正答ではありませんので自己責任での参照をお願いいたします。)

 

麻布デンタルアカデミー

https://www.azabu-dental.co.jp/

 

DES 歯学スクール

https://www2.tecomgroup.jp/des/topics/;jsessionid=D149F7C112110D4AB2061F9508FA2FCC

 

日本医歯薬研修協会

https://www.ishiyaku-dental.jp/%E8%A7%A3%E7%AD%94%E9%80%9F%E5%A0%B1-1/

 

 

 

第117回歯科医師国家試験合格者数・合格率

出願者数・受験者数・合格率は例年厚生労働省のホームページで公表されています。

(公表され次第更新します)

 

【参考】過去の歯科医師国家試験の合格率

 

第116回歯科医師国家試験の合格率

 

  出願者数 受験者数 合格者数 合格率
新卒者 2,383人 1,919人 1,483人 77.3%
全 体 3,669人 3,157人 2,006人 63.5%

 

参考: 第116回歯科医師国家試験の合格発表について

https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2023/siken02/about.html

 

 

第115回歯科医師国家試験の合格率

令和4年1月29日(土)、30日(日)実施の国家試験の結果

 

  出願者数 受験者数 合格者数 合格率
新卒者 2,413人 1,999人 1,542人 77.1%
全 体 3,667人 3,198人 1.969人 61.6%

 

参考: 第115回歯科医師国家試験の合格発表について
https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2022/siken02/about.html

 

 

第117回歯科医師国家試験 大学別合格率

公表され次第追加します。

 

 

第117回歯科医師国家試験の合格発表日程・場所・ホームページ(2024年度)

第117回歯科医師国家試験も、現地発表はなく、ホームページでの合格発表のみ

第117回歯科医師国家試験の合格者の発表は試験の合格者は、令和6年3月15日(金曜日)午後2時に厚生労働省ホームページの資格・試験情報のページにその受験地及び受験番号が厚生労働省ホームページで発表されます。

 

以下のリンクで、各試験の合格発表欄に「合格発表(速報)」及び「合格発表について」と表示されます。発表前には昨年度のものが表示されますのでご注意ください。確認の際は、必ず年度をご確認ください

 

厚生労働省 国家試験合格発表 

https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/goukaku.html

各受験者へ成績・合否の書面通知がきます。

 

作年の歯科医師国家試験合格速報リンク

第116回歯科医師国家試験合格速報(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2023/siken02/hp02.html

 

 

 

歯科医師国家試験の合格後の手続き・費用

 

免許申請

 

国家試験に合格したら、速やかに免許申請を行います。申請は住所地の保健所(一部県については県庁)で行います。所在地の保健所に確認ください。(新型コロナウィルスの影響で、受け取りが郵送などになる保健所もあるようです。)

歯科医師の免許申請に必要な書類は以下になります。

 

歯科医師の免許申請に必要な書類

 

  1. 60,000円(収入印紙)   
  2. 免許申請書 (所定の用紙を利用。)
  3. 住民票の写し等  ※下記参照
  4. 健康診断書 (所定の用紙を利用。 発行日から1ヶ月以内のものに限る。)
  5. 登録済証明書用はがき(63円切手を貼ったもの)

 

 

※「住民票の写し等」

下記のいずれかのもので、発行日から6ヶ月以内のもの。

 

住民票の写し(本籍が記載されかつ、個人番号が記載されていないものに限る)

又は戸籍抄(謄)本(出願後の本籍又は氏名の変更の有無が有の場合もしくは免許証の氏名に旧姓の併記を希望する場合には、必ず本籍または氏名の変更経過が確認できる戸籍抄(謄)本。

外国籍の方については、短期在留者は「旅券その他の身分を証する書類の写し」、中長期在留者・特別永住者は「住民票の写し」(国籍等が記載されており、個人番号が記載されていないものに限る))

 

参考) 資格申請案内

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shikakushinsei.html

 

歯科医師免許申請について 概要(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000740118.pdf

 

歯科医師免許申請(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000740126.pdf

 

 

歯科医師免許証取得までの期間

登録日から一両日中に登録済み証明書が発行され、免許登録後約2ヶ月~3ヶ月ほどで歯科医師免許証が届きます。

これにより厚生労働省の有資格者名簿に登録されたこととなり、歯科医師としての業務が可能となります。

 

※有資格者として業務を行うには、免許申請を行い、厚生労働省の有資格者名簿に登録されることが必要になります。免許申請を行わず、登録される前に業務に従事した場合、行政処分の対象となります。

 

免許証ができあがったら保健所から通知書が届きます。 それを持って保健所窓口へ免許証を受け取りに行きます。

 

 

婚姻や本籍変更・紛失等の免許証交付申請手続き方法

歯科医籍の訂正と免許証書換え申請手続(氏名変更等・戸籍変更に伴う手続き)

氏名や本籍地が変わった場合変更になった日から30日以内に届け出が必要となります。

申請は住所地の保健所(一部県については県庁)になります。

必要なものは以下になります。

 

歯科医籍の訂正と免許証書換え申請手続

 

1,000円(収入印紙)

籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請書(所定の用紙

変更事項を証する 戸籍抄(謄)本  (発行日から6ヶ月以内のものに限る)

歯科医師免許証(書換えを希望しない場合は、保健所で原本照合した免許証の写し)

遅延理由書 (提出期限を過ぎている場合)

 

 参考) 資格申請案内

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shikakushinsei.html

 

歯科医籍の訂正と免許証書換え申請手続について 手続き概要(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000740119.pdf

 

歯科医師 訂正・書換申請(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000740127.pdf

 

 

歯科医師免許証の再交付申請手続

歯科医師免許証を紛失した場合や、き損した場合は再発行が必要になります。

申請は住所地の保健所(一部県については県庁)になります。

必要なものは以下になります。

 

歯科医師免許証の再交付申請手続

 

3,100円(収入印紙)

免許証再交付申請書(所定の用紙)

住民票の写し(本籍が記載されており、個人番号が記載されていないもの。発行日から6ヶ月以内のものに限る)

免許証(き損の場合)

 

※免許証に旧姓が併記されていない方は、再交付申請では新たに旧姓を併記することはできません。「免許証書換え交付申請」も併せて行って下さい。なお、併せて申請を行う場合には、双方の申請書の右側上部余白に「同時申請」と記入してください。

※申請に関する個人情報は、資格制度運営目的以外に利用しません。

 

参考 歯科医師免許証の再交付申請手続について 手続概要(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000740122.pdf

 

 

 

まとめ

歯科医師免許証は就職等の際に職場への提出が必要になります。

在職中も、職場から定期的に提出を求められる場合もあるので、免許証を、コンビニ等大型のスキャナー機能付きコピー機で、データ化しておくと写しの用意が楽ですよ!

各リンクも記載していますので、公式サイトを確認しながら免許取得まで頑張ってください!

 受験者の皆様方、今年の国家試験受験おつかれさまでした。

 

晴れて合格したあなたには、こちらの記事もおすすめです!

大きすぎる国家資格免許証の保管方法。医師免許証・医療系免許証の取扱説明書

 

 

Dspace Plusでは、キャリアインタビューにご協力していただける方を、お仕事募集で随時募集しています!

ぜひ会員登録の上、ご参加ください。

 

Dspaceは、医療系国家資格保持者が自らのスキルで仕事を受けることができるサイトです。

医療従事者と医療機関(クリニック会員)が、直接繋がることができます。

 

Dspaceに参加して、医療業界の働き方を変えていきませんか? 登録・利用は無料です。

 

 

この記事を読んだ歯科関係の方には、こちらの記事もおすすめ!

あなたは歯医者に向いている?歯科医師 適性診断テスト 

歯科医院で活躍している職種〜歯科医師・衛生士・技工士だけじゃない!?〜

歯科医師による、いい歯科医院の探し方・選び方

 

歯科医師のキャリアインタビュー記事

研究留学の魅力、アメリカ留学中の歯科医師のリアルな声

アメリカ・韓国・日本3ヶ国の国家資格免許をもつ女性歯科医師が、海外から見えたもの 

フリーランス歯内療法ドクターに聞く、専門の活かし方と医院にとってのフリーランスの活かし方

産後2ヶ月の復帰とキャリアの葛藤。口腔外科歯科医ママのインタビュー

 

 

晴れて合格したあなたには、こちらの記事もおすすめです!

大きすぎる国家資格免許証の保管方法。医師免許証・医療系免許証の取扱説明書

 

 

医療業界+αで活躍する医師のおすすめインタビュー記事はこちら

診察室の中だけでは患者さんたちを正しい方向に導くことはできない

外科医けいゆう先生インタビュー

世の中にあふれる、間違いだらけの医療情報への危機感から生まれたブログ「外科医の視点」は開設2年で800万超のPVを記録。本業の傍ら、「外科医けいゆう」(以下、けいゆう先生)のペンネームで、医療従事者からも患者からも信頼を得ている山本健人先生。医療情報サイトの執筆やYahoo!ニュース個人オーサー、医療従事者向けサービスの運営などを通じて、わかりやすく正確な医療情報を発信され続けています。2019年9月14日には医学生・研修医向けの単著「もう迷わない!外科医けいゆう先生が贈る初期研修の知恵」を出版されました。本インタビューではけいゆう先生の取り組みについて聞くとともに、単著の狙いやキャリア観を伺いました。

 

 

適切な情報はセンセーショナルなものではなく、 じんわりと人々の心に浸透していくもの。

小児科医ぱぱしょー先生インタビュー

小児科専門医の立場からのSNS発信で、信頼と人気を得ている「パパ小児科医」(通称ぱぱしょー先生。以下、ぱぱしょー先生)。育児世代の母親を中心とするフォロワー数はTwitter54000人、instagram38000人の現役医師であり、2019年12月には開業を控えています。その道のプロである医療関係者の評価も高いぱぱしょー先生に、SNSでの活動を中心に、開業を含むリアルの医療現場についても話をお聞きました。

 

 

フルタイムで勤務しながら育児にも全力の“女医ひとみ先生” そのパワーの原動力とは?

呼吸器内科医 伊田瞳先生 インタビュー

仕事と子育ての両立は働く親が抱える共通の課題です。このインタビューでは、大学病院に勤務医としてフルタイムで働きながら、育児との両立に関する情報をTwitterなどSNSで精力的に発信する昭和大学病院の伊田瞳先生を紹介します。なんとTwitterアカウントのフォロワーが1万人以上と人気の女医さんで、医療職だけでなく一般のママさんからも広く支持を集めています。

 

「女医コン」の仕掛人薬師寺先生インタビュー 医師免許は一生モノ、婚活はナマモノ

3人に1人は結婚しないともいわれる女性医師。そんな未婚率の高さに危機感を抱き、全国の女性医師や医療系専門職の女性に出会いの場を提供するサービス「女医コン」を始めたのが、循環器内科医の薬師寺忠幸先生です。「女医コン」はこれまで数十組を成婚させ、2019年は90~100回の開催にまで広がりを見せています。国家資格である医師免許は一生有効ですが、良い条件での結婚は”今”しかできないという考えから、「医師免許は一生モノ、婚活はナマモノ 」を合言葉にしている薬師寺先生。医師、子育てパパ、会社代表(学会中の意見交換を促す「百人会議」システムの開発運営)――など、多彩な顔を持つ薬師寺先生に現在の活動と女性医師の結婚についてインタビューしました。

 

 

インタビュー のぞき見みんなのキャリア

医療職の皆様の等身大のキャリアインタビューをお届けします。

 

小児科医の私が今キャリアについて考えていること

 

眼科医・クラウドワーカー・医療ライター。医師として幅広く活躍する秘訣に迫る

 

麻酔科認定医取得後に美容外科に転科。大きな決断の理由とは?

 

看護師をやめて、キャビンアテンダントになってから見えたもの

 

1枚の写真の影響から看護師へ。フランス在住の元外科看護師がみるフランスの医療と日本の医療。

 

研究留学の魅力、アメリカ留学中の歯科医師のリアルな声

 

匿名キャリアインタビューに参加したい方募集中!(Dspace会員限定)

【医師/簡単アンケート】インタビュー企画!あなたのキャリア・経験についてアンケート形式で教えてください!

応募多数の場合は選考させていただきます。

過去の自分や、後輩たちに伝えたいキャリア感や経験、エピソードのある方、ご応募お待ちしております!

 



 

 

 



 

 

 

 

病院・クリニック・歯科医院のDXなら医療DXツール.com


 

 

人気記事